今日は広く移動性高気圧に覆われたため、全国的に気温が上がり、4月や5月並みの暖かさになりましたね。
日中の最高気温は札幌で14.9℃まで上がったようです。ちなみにこの時期の札幌の平年最高温度は7.3℃だそうで、これを大きく上回る暖かさだったようです。北海道は各地で今年最高の気温を記録したほか、3月の観測史上1位となったところも多くあります。
東京も20.4℃で4月下旬並み、大阪は17.3℃で4月上旬並みとなり、桜の開花も一気に進んだことでしょう。
週間予報を見ると、今月末にかけて関東から西では20℃近くまで上がるとのこと。あいにくあさって日曜日は雨の予想ですが、暖かい雨になりそうですね。今週末に桜がほぼ満開となる地域もあるでしょうが、雨で少し花見は厳しいところ。でも来週末でも桜は持ちそうなので、来週末の天気に期待しましょう。(今日発表の週間予報では来週金曜日にも雨マークがあることが気にはなりますが)

さて、3月中ごろにまとめた気象予報のための資料記事を少し修正しました。気象予報士試験に合格後、今回免除だった学科試験を含め、参考書をもう一度使って復習しているのですが、ようやく専門知識編まで復習が進み、意外と見落としていた、忘れていた部分を付け加えました。やはり、人は忘れる生き物ですね。定期的に復習しておかないとどんどん抜けていきそうで怖いです。