最近の季節感はどうでしょうか?
わたしとしてはまだGWを迎えていないことだし、初夏とは言えず、暦の上では春といったほうがふさわしい時期だと思っています。ちなみに気象学的な春は3〜5月です。しかし、ここ最近は連日のように夏日(最高気温が25℃以上)となっている地点もあります。多くの人の気分は初夏と言ったところでしょうか?先ほど見た天気予報では、「明日は暑さが和らいで過ごしやすいでしょう」と言っていました。まるで夏の天気予報を見ているみたいでした。つい数週間前は、「明日は寒さが緩んで暖かくなるでしょう」「花冷えに注意しましょう」と言っていたくらいなのに…
明日から早い人ではGWでしょうか。週間予報では比較的晴れも多く、気温も高めの予想です。連日、多くの人が外出し、屋外は賑わいそうですね。この時期に気をつけたいのは紫外線です。太陽は夏至のころ、つまり6月末に最も南中高度が高くなり紫外線が多くなります。紫外線が6月末をピークに前後で同じ割合で変化していると考えれば、今の4月末は、8月末と同じくらいの紫外線と考えられます。これは、運動会シーズンで多くの親御さんが紫外線対策で帽子をかぶったりしている9月以上ということになります。運動会の練習で真っ黒に焼けて帰ってきた子供を見ても紫外線の量が多いことは一目瞭然。寒い冬の時期が終わり、暖かく過ごしやすい時期で外に出て思いっきりはしゃぎたい季節ですが、 紫外線を浴びすぎないよう注意しましょう。