昨日、気象業務支援センターのホームページが更新され、第44回気象予報士試験の受付が開始されたようです。
詳しい情報、最新情報は、気象業務支援センターのホームページ(http://www.jmbsc.or.jp/hp/cwfe/p0030.php)を参照していただきたいのですが、以下にも簡単にまとめておきたいと思います。
受験資料の入手は、インターネット、郵送、窓口の3通りがあり、それぞれ締め切りが異なりますので注意してください。
また今回から郵送での受験資料の入手方法が変更となっています。
今回初めての方はもちろんのこと、前回までに受験経験がある方も注意してください。
ちなみに、受験資料の入手ですが、
インターネットダウンロードは7月10日17時まで
郵送は7月3日センター必着
窓口での受け取りは7月10日17時30分まで
となっています。これは、あくまでも願書の受け取り期間であって、試験の申し込みは願書に情報を記入して、6月22日から7月10日に郵送(当日消印有効/普通郵便不可)か窓口受け渡しで行ってください。受験料の振り込みも同期間です。(ギリギリはもしものことがあった時に危険なのでできるだけゆとりを持って)
第44回気象予報士試験は、8月30日に実施されます。