この記事は8月11日0時時点の情報をもとに作成しています。 

台風14号はあまり発達しないまま伊豆諸島へ接近しています。
まずは最新の情報から見ていきましょう。
午後9時時点の情報です。
台風14号

称号
位置 八丈島の南南東290km
速度 東北東へ10km/h
中心気圧 990hPa
中心付近の最大風速 23m/s
最大瞬間風速 35m/s
暴風域の半径
強風域の半径 330km

八丈島は強風域の中にあって、午後11時の時点の風速が10m/sとなっています。雨については1時間に5mm程度の降水が断続的に観測されています。ただ、衛星画像を見ると、台風の北東側(進行方向)には発達した雲がありますが、その他の方向にはそれほど発達した雲はありません。雨雲レーダーでも、八丈島周辺にそれほど固まった雨雲はなく、一時的な雨となっているようです。

昨日予想されていたほど発達もしておらず、というより中心気圧は昨日と同じままで、当然暴風域もありません。予想進路を見る限りでは、本州への直接の影響は少なそうです。台風が通る海域を航行する予定がある船舶関係者に関しては、最新の情報をチェックしましょう。たとえ弱い台風でも一時的に風が強く吹いたり、波が高くなることはあるので十分注意しましょう。

八丈島の明日に天気には雨マークはなく、晴れマークが付いています。説明文でも明け方までは雨ということですので、日中は天気回復してきそうです。

今日のまとめとしてはこれくらいでしょうか?特別米軍の予想などを見る必要はないと思います。本州にお住いの方が気をつけることといえば、太平洋側のうねりくらいでしょうか。海水浴などでは高波にお気をつけください。
【追記】
台風12号は7月26日夜に熱帯低気圧へと変わりましたので、台風12号情報のまとめはこの記事を持って終了します。今後の熱帯低気圧の動きなどは毎日午前中に出している今日の天気の記事をご覧ください。