生徒 「昨日はひんやりした一日でしたね。自転車に乗ると、さらに体感は下がって、一枚上着をきてちょうどいいくらいでした。」

アウル教授 「これから来週の頭にかけて気温の低い状態が続く予想じゃ。と言ってもこれで平年並みの気温なのじゃが、いつもよりも高い気温が続いたせいで、肌寒く感じるのう。一方で、昨日、異常天気早期警戒情報というものが出された。これによると、来月3日以降、北海道から奄美地方まで平年よりかなり気温が高くなるという予想じゃ。異常天気と書かれておるが、都会で生活する人にとっては、過ごしやすい一週間となりそうじゃ。ただ、農作物などへの対策に注意が必要ということで出されておる情報じゃ。」

図1 午前6時の地上天気図

図2 午前8時25分の雨雲レーダー

アウル教授 「今日は天気図だけじゃなく、雨雲レーダーも見てみよう。」

生徒 「パッと目に入ってくるのが、沖縄あたりに赤色の雨雲がありますね。」

アウル教授 「地上天気図では沖縄付近に前線が伸びてきているが、その中でも、前線が折れ曲がっているところで特に発達した雨雲ができておる。衛星画像で見ると、三角形のような雲が現れており、これは"テーパリングクラウド"と呼ばれる積乱雲製造工場じゃ。雲の形から、"ニンジン状の雲"とも呼ばれる。」

生徒 「積乱雲製造工場とは、不気味な名前つけられましたね。」

アウル教授 「事実、この雲の先端、人参でいうと一番はしっこの尖った部分で次々と発達した雨雲が作られて、これが風に流される形で雨雲が存在する。この先端部分は風が強くぶつかっておるのじゃ。積乱雲群であるから、当然雷を伴った雨雲ができておる。今日はこの雲が南へ下がってきそうなのじゃ。すると、南西諸島の一部でこの雨雲による激しい雨の恐れがある。同時に落雷や突風へも注意が必要となる。」

生徒 「なるほど。この後もこの雲がどこに動いていくのが監視が必要ですね。次に目につくのは、日本海側の雨ですね。」

アウル教授 「沖縄の雲と比べれば、パッとしない色使いの雨雲であるが、これでも一部で雷を伴っておるようじゃ。油断はできないのう。」

生徒 「この雨雲は日本海の低気圧によるものですよね。」

アウル教授 「その通りじゃ。この雨雲、どちらかというと南北方向へ走っている気がしないかい?」

生徒 「そう言われればそうですね。冬型の気圧配置の時は風のふく向きに平行、つまり東西方向に小さい雨雲が並ぶというのを想像しますが、この雨雲は比較的まとまった感じですね。」

アウル教授 「この雨雲はどちらかというと冬型による雨雲ではなく、寒冷前線による雨雲に似ておる。地上天気図では前線が書かれておらんので、これをシアラインと呼んでおる。シアとは境界という感じで捉えてほしい。何かの境界というのは、大気が不安定となりやすいものじゃ。ここで顕著なのが温度差じゃ。」

生徒 「寒冷前線も前線を境に温度が大きく変わりますね。前線通過前は気温が高いのに、通過すると数度下がるというのはよくあることですね。あれと同じ感じですか?」

アウル教授 「まさにその通りじゃ。日本海の低気圧が北からの冷たい空気を南へ持ってきており、その境が、雨雲となって見えているのじゃ。寒冷前線付近で雷を伴った激しい雨が降ることはよくあることじゃが、あれと同じように雷を伴った雨に注意が必要じゃ。そして、この雨雲が通り過ぎた後は…」

生徒 「気温が下がる!」

アウル教授 「そうそう。明日にかけて、日本海側を中心に気温が下がりそうじゃ。ところによっては5℃近くも今日と比べて明日は下がると予想されておる。明日はハロウィンだが、このような地域は寒さ対策も必要となってくる。そして、気温が下がるということは、雨が雨でいられなくなって、雪となる地域も北海道では出てきそうじゃ。積雪の恐れもあるので路面状況にも十分な注意が必要じゃ。」

生徒 「太平洋側の地域はどうでしょうか?現在の東京はやや雲の多い天気となっていますが。」

アウル教授 「この雲も次第に取れてくるという予想じゃ。その理由としては、大陸から高気圧が張り出してくるためじゃ。先ほど沖縄付近のテーパリングクラウドが南へ下がってくるという話をしたが、それは大陸から高気圧が張り出してきて南へ押し下げられるためじゃ。このために東日本や西日本は晴れ間が広がってきそうじゃ。下の天気マークで九州北部に雨マークが付いているが、現時点ではすでに雨雲は南へ下がってきておるようじゃ。南部に関しては、やはり前線の影響をやや受けそうで、例えばテーパリングクラウドの一番北の弱い雨雲がかかったりするために雨が降りやすい一日となる。」

図3 午前8時の地上天気図

アウル教授 「最高気温20℃と聞いてどう感じるだろうか?実はこの時期に20℃というと、暖かい部類に入る季節となっておる。先ほども書いたように東京の平年は18℃近くじゃ。」

(画像は全て気象庁HPより)