■お天気メモ■
・西日本上空に強い寒気が来襲し、大気の状態が不安定。地上の気圧の谷周辺で雷雨や突風、降ひょうに注意。
・関東は朝までは低気圧の影響で、夕方以降は上空寒気の影響で雨が降りやすい。
・北海道西部は夜以降、低気圧と前線のため雨が降り出すところあり。

生徒 「昨日は、高松と岡山と神戸で桜の開花発表がありました。数日前、お花見は30日前後がいいとのことでしたがその後どうですか?」

アウル教授 「やはり30日頃が良さそうじゃ。と言うのも西日本は31日から、東日本は1日から、やや雲の多い天気が予想されておる。降水確率も40%ほどとやや高めじゃ。まだ信頼度としてはCということで今後変わってくる可能性もあるものの、青空の下での花見は1日以降は少し期待できなさそうじゃ。一方で30日は(東日本は31日も)相変わらずの信頼度Aだけあって、晴れる予想に変わりはない。気温も高め予想で花見としては絶好の日和となりそうじゃ。」

図1 26日夜の天気図

アウル教授 「と、晴れの話をした後で申し訳ないのじゃが、今日の天気は少し気をつけたほうが良さそうじゃ。今日は大気の状態がかなり不安定となってしまう。その原因は昨日も書いたように上空の冷たい空気(寒気)じゃ。」

図2 上空の寒気の予想(上:朝9時、下:夜9時)

生徒 「青いラインで囲った部分の内側が強い寒気でしたね。」

アウル教授 「一応、上空5500m地点で−30℃以下の寒気が入ると大気の状態が非常に不安定となると言われているのでその境界を青いラインでなぞってみたが、この青いラインで囲まれた領域以外は大気が安定というわけではないことに注意してほしい。あくまでもどの位置に寒気が入ってくるかの確認をする図じゃ。その周辺でも大気の状態は不安定となり得る。」

生徒 「図によると、朝から晩にかけて上空寒気は西日本にやってくる予想ですね。」

アウル教授 「青いラインで囲まれた部分は寒冷渦と呼ばれる。寒冷渦は今までにも何度か出てきたが、上空での姿はこれじゃ。文字どおり冷たい空気が入っている低気圧なのじゃ。特徴としては地上天気図には低気圧として描かれても小さく、かかれないこともあることから、見えない脅威とも言える。今回も書かれてはいない。上空の寒気は大気の状態を非常に不安定にする。また、寒冷渦は移動速度が遅いことも特徴であった。同じような場所に強い寒気が長時間入るため、大気の状態が不安定な状態が長い間続く。今回も西日本は今日いっぱい注意が必要となる。」

生徒 「本州は昨夜の時点では高気圧に覆われていますがかなり小さめですね。」

アウル教授 「この移動性高気圧は小さく、朝には抜けてしまいそうじゃ。この高気圧の西は大陸の高気圧との間の気圧の谷となっていることは昨日話した通りじゃ。これによりこの気圧の谷部分は南寄りの湿った風が入る。これと先ほどの上空の強い寒気が合わさることで発達した雨雲が作られていく予想じゃ。気圧の谷はゆっくりと東へ進んでいくため発達した雨雲の領域も東へ進んでいく。今日は特に西日本各地で落雷や突風、激しい雨、降ひょうに注意が必要じゃ。夕方以降は東海や関東でも大気が不安定となってきて、一部で雨が降る可能性がある。雷がなっていたり雹が降っている時間は外出を避けて安全な屋内に待機するようにしよう。」

生徒 「高校野球が行われていると雷は危険ですね。」

アウル教授 「試合中に雷鳴がすると審判団は選手をベンチに引き下げて試合を中断させるが、観客は自己判断の行動が必要になる。怪しい雲が見えてきたり冷たい風が吹いてきた、雷の光や音がしたらできるだけ早く屋根のある安全な場所へ避難するようにしよう。球場は周りに高いものが少ないため、より人に落ちる可能性が高くなる場所である。」

生徒 「雷がなった場合は雨よけで木の下を歩いたり、傘をさすとむしろ背が高くなったり、木からの側撃を受けやすくなるので丈夫な建物内で避難するのが一番ですね。」

アウル教授 「上空の寒気は今日は西日本じゃが明日は東日本へと移っていくため、東日本は明日にかけても大気の状態が不安定じゃ。」

生徒 「北海道の北には低気圧があって北海道に近づいてきていますね。」

アウル教授 「実はこの低気圧の上空も寒冷渦状態となっておる。地上の低気圧はこの寒冷渦の少しだけ東に位置しておるが、上空に強い寒気があることにかわりはない。図2の寒気の予想図では北海道の北の寒気にもラインを引いたが、これが朝から夜にかけて北海道を覆ってくることがわかる。また、寒冷渦の遅い速度を反映してか、北海道に迫る低気圧は移動速度が遅い。」

図3 今後の予想天気図

アウル教授 「上の予想天気図を見ると、今夜になってようやく寒冷前線が北海道東部沿岸に達するという予想じゃ。もちろん北海道の大気も次第に不安定となっていくのじゃが、北海道は夜以降東部で雨が降り出してくるという予想で日中は晴れる予想じゃ。」

図4 今日の天気予報

アウル教授 「東北や沖縄などは今日は晴れる予想じゃ。西日本と東日本は空の変化に十分注意が必要になる。念のため外出時には折りたたみの傘を持っていくと良いと思うが、雷がなっている際は外出を控えるようにしよう。」